製品レンタルのメリット

コンテナ・ユニット・プレハブ各種ハウスは、建築に時間軸を取り入れ、常に変化するニーズに対応した建築物です。
コンセプトは、必要な時に、必要なだけ、必要な空間を提供いたします。
例えば、使用期間が限定される、建設現場事務所やイベント施設、住宅販売事務所など。その期間が終われば取り壊すことが決まっている場合は、ユニットハウス等のレンタルサービスが最適です。
目的や用途に合わせて、必要な期間だけ利用できます。お気軽にお問合わせください。

レンタルと購入の比較

製品のレンタルと購入では使用する目的や期間によってどちらが適してるかを判断します
  レンタル 販売
メリット
  • 短期間だけ利用したい方に最適
  • 手軽な初期投資で利用可能
  • 固定資産税等の支払いが不要になる
  • 経費として精算することができる
  • 手続きが簡単
  • 長期利用なら、レンタルより割安
  • 自由にお使いいただけます
  • オプションの選択肢が増え自由度が増す
  • 不要になった時も買取ができて安心
デメリット
  • 改造が自由に行えない
  • オプションの自由度や選択の幅が狭い
  • プランの制約を受ける
  • レンタルなので当然、毎月の支払いが発生する。
  • 長期利用すると、購入するより割高になる。
  • ローンで購入した場合は借金になる
  • 固定資産税等が必要
  • 建物の維持費、修繕費が必要
こんな方にオススメ!
  • 使用期間があらかじめ決まっている方
    (目安は1日から3年程度)
  • 具体的な使用期間が決まっておらず、プラン変更やオプション選択等の制約に縛られることなく自由に使用されたい方

コンテナ・ユニット・プレハブハウスレンタルの流れ

お問い合せからレンタル、レンタル期間終了後の解体・引き上げまでの流れをご説明させていただきます。
STEP-1 お問い合せ 電話もしくは、メールフォームにてご連絡ください。
フリーダイヤル 0120-22-4185 営業時間 9:00~17:00
STEP-2 お見積もり ヒアリングした内容を基にお見積を作成いたします。
STEP-3 契約・打ち合せ ご提出したお見積もりにご納得いただけましたら、ご成約となります。
その際、施工日時も決定します。
STEP-4 整備・点検 レンタルに出すコンテナ・ユニット・プレハブハウスは、出荷前にしっかり整備・点検を行ってから出荷しております。
STEP-5 納入・施工 ユニック車にて現場搬入、設置を行います。
STEP-6 レンタル期間終了 試用期間終了の際は、撤去希望日を担当
STEP-7 解体・引き上げ 解体作業を行い、コンテナ・ユニット・プレハブハウスを引き上げます。

レンタルに関するご連絡事項

  1. 設置場所についての注意点
    • トラックの裾付場所からハウスの設置場所までが遠い場合
    • 設置場所付近の上部に電線などが通っている場合
    • 設置基盤がゆるい、また傾斜がある場合
    • トラック運搬経路に高さ制限や車幅制限がある場合

    ※上記のようなケースの場合はご相談ください。

  2. レンタル期間終了時の注意点
    引取時に破損の有無を確認させて頂きます。
    壁穴・床穴・躯体への穴開け、へこみ、入口・窓の破損、換気扇などの付属品、エアコンなどのオプション品への破損など、基本的には現地での立会い確認をお願いいたします。立会いのない場合、内容を報告、後に写真を送付いたします。返却後に、業務担当にて破損状態を確認しまして、破損代をお伝えしました上で、ご請求をさせて頂きます。